自然遊び
昔の子どもは、月の明かりで影絵(かげえ)をうつして遊びました。
同じように、手で動物の形をつくり、後ろから光をあてて、かべに影絵をうつして遊ぶことができます。
手を使って、キツネや犬、鳥などのいろいろな動物の形をつくって遊んでみましょう。