自然遊び
水でっぽうは、昔から子どもに人気のあるあそびです。竹でつくった水でっぽうで水をすいこんで、水を飛ばして遊びます。昔の子どもたちは、竹で水でっぽうをつくって遊んでいました。
1.竹筒(たけづつ)を用意します。
2.竹の節(ふし)の中心に穴(あな)を開けます。
3.細い竹を用意し、布(ぬの)をまきつけます。
4.竹筒の中に布をまきつけた竹をいれます。
5.注射器(ちゅうしゅき)のように、
  穴から水を吸い上げます。
6、細い竹をおして、水をおしだします。